登山 登山の食事

【冬の山ごはん】プチっと鍋で鶏の寄せ鍋と〆の雑炊

登山で食べる温かい食事は、暖かい時期でもおいしいですが、寒い冬こそ温かいものが食べたいもの。

定番はラーメンだと思いますが、毎度毎度では飽きてしまいますよね。
そこで今回は、1人前でも簡単に作れる鍋をご紹介します。

ベレー

この記事を書いている私は、 自衛隊・フルマラソン・バックパッカーの経験ありでアウトドア・旅行が趣味の、リフレッシュ大好き人間です。

『鍋の素』を使えば、山で温かい食事が簡単に作れる

キャンプでもよくお世話になっている『鍋の素』
私は「プチっと鍋」派なのですが、「鍋キューブ」や「こなべっち」など、様々なものが販売されています。

急に登山に行こうと決めても、この『鍋の素』さえ常備しておけば、冷蔵庫にある食材を適当に切って持って行くだけなので簡単です。

今回は、プチっと鍋(寄せ鍋)が家にあったので、何やかんやと適当に刻んで登山に持っていきました。

プチっと鍋で『鶏の寄せ鍋+〆のチーズ雑炊』

筆者の山ごはんのモットーは「簡単かつ軽量」なのですが、今回は残念ながら、あまり軽くはないです。

ベレー

ちょっと重いけど、どうしても温かいものが食べたい!

Step1:材料

寄せ鍋&雑炊_材料
  • プチっと鍋(寄せ鍋)
  • 鶏モモ肉
  • 野菜(春菊、にんじん、キャベツなど)
  • キノコ類
  • とろけるチーズ

Step2:全て投入して煮込む

1人なのに豪勢にやっちゃっているせいで、まわりからチラチラ見られるのががちょっと気になりつつ、アツアツの鍋を楽しみます。

寄せ鍋&雑炊_寄せ鍋完成

Step3:具材が減ったらご飯、チーズを投入

ある程度具が減ったら、ミニおにぎりにしてきたご飯を投入。

先日、ごま豆乳鍋に〆でオートミールを入れて食べたらいける感じだったので、こちらもオートミールでもOKかもしれません。
オートミールは軽いので、嫌いでない方は登山の食事にオススメです。

寄せ鍋&雑炊_ご飯を投入

とろけるチーズを投入。
味噌ベースにもキムチベースにも合います。
コクが出てマイルドに。

寄せ鍋&雑炊_チーズをIN

Step4:卵を溶いて完成

最後は卵を溶き入れて完成です。
鶏+チーズ+卵でタンパク質ばっちり
筋肉に良さそう♪

寄せ鍋&雑炊_卵を入れて完成

まとめ/家にある材料と『鍋の素』で簡単あったか山ごはんを楽しもう

寄せ鍋の他に個人的にオススメなのは、「キムチ鍋」の素です。
キムチの場合は、豚肉が最適ですね。
1人ではなく2~3人で行く場合は、鍋は特にオススメですよ!

その他、山ごはんをご紹介する「まとめ記事」がありますので、他のメニューも覗いてみてくださいね。

あわせて読みたい

ところで、冬のお昼休憩中って体が冷えきってしまいませんか?

私はかなり冬でも汗をかくので汗冷えで困ってたのですが、ミレーのインナーを購入したらだいぶ改善されました。
おすすめのインナーの記事もありますので、こちらもよろしかったらご覧ください!

あわせて読みたい

それでは、良いリフレッシュを!

-登山, 登山の食事