登山

【愛知の低山】縦走が気持ちいい!宮路山~五井山ピストンで体力UP

宮路山で足慣らしをしたら、もっと高い山へ挑戦したくなりますよね。

次のステップアップには、お隣の五井山への縦走はいかがでしょうか。
低山でも縦走は結構楽しいし、アップダウン少な目なので、無理なく歩行距離を伸ばせますよ。

この記事で解わかること

初心者でもできる低山の縦走「宮路山ー五井山」トレッキングコースについて

この記事を書いている私は、 自衛隊・フルマラソン・バックパッカーの経験ありでアウトドア・旅行が趣味の、リフレッシュ大好き人間です。

コースは宮路山ピストンに五井山ピストンを追加

本記事は、別記事の「宮路山トレッキング」に追加で五井山を縦走(ピストン)する内容になっています。
もし宮路山トレッキングの方をご覧になっていない場合は、こちらを先にご覧ください!

こちらを先に読んでね!

宮路山山頂を少し下ったところにある「五井山への分岐」から「五井山山頂」までのピストン(緑のライン)が本記事の内容です。

宮路山-五井山ルート説明

宮路山の山頂から行く「五井山」ピストンのレポート

宮路山(標高:361m)~五井山(標高:454m)の稜線歩きは、迷う所もほとんどなく、道も広く歩きやすい道です。

ただ、私が歩いた時は、森の中を少し大きめの動物がガサガサ逃げる音がすることがあってドッキー!!とすることがありますw
恐らくカモシカとか猪かなと思うのですが、どんな山でも動物には注意ですね!

宮路山山頂からスタート

宮路山山頂を矢印の方へ階段を下っていきます。

宮路山 山頂

少し下った所が五井山への分岐になっています。矢印の方(左)へ進みましょう。

宮路山から五井分岐

気持ちの良い緩やかな道を行きます。

五井山_稜線歩き

しばらくすると舗装路に出ます。
正面にある立て札には、左に行くと「国坂峠・緊急トイレ」と書いてあるのでいざという時は利用できそうです。
私は行ったことがないので、どのくらいの距離でどんなトイレかは未調査です。

五井山_アスファル道に出る

ガードレール右側に「五井山へ」という案内があるので、山道へ入っていきます。

五井山_山道に戻る

しばらく歩くと、またもや林道へ出ます。
奥の方に案内板があるので進みます。

五井山_林道に出る

案内板で左に山道へ入ります。

五井山_山頂へ

分岐があるので右に。あともう少しです!

五井山_最後の分岐

到着~!

五井山_山頂到着

五井山山頂

山頂からの景色、よい眺望です。
ベンチやテーブルがあり、宮路山と同じ雰囲気ですね。

五井山_山頂の眺望

テント用のデッキでしょうか?

五井山_テント用のデッキ?

宮路山の山頂は大きな石碑まであるのに、五井山ときたらw

五井山_山頂の立て札

ここでお昼を食べてのんびりしたいと思います。

五井山_お昼ごはんの食材

この日作った鯖みその焼きビーフン、簡単でおすすめなのでご興味のある方は是非こちらも!

あわせて読みたい

宮路山のルートに戻る

もと来たルートを帰っていきます。

分岐点に突き当たったら、左に回れば下山できます。

五井山_宮路山の分岐に戻る

ここで宮路山下山のルートに合流するので、続きは別記事の方をごらんください。

下山についてはこちら

愛知の低山STEP1はこの山!宮路山で足慣らし【電車トイレOK】
帰路:ドウダントンネルコース⇒花の森・野鳥の森⇒内山駐車場

まとめ/高低差の少ない山歩きで、無理なく体力をつけよう

いきなり標高差がある山に挑戦するより、登り下りの負荷は少な目で歩行距離を延ばす方が無理なく体力UPできます。

私も、宮路山だけ⇒宮路山・五井山縦走⇒猿投山⇒藤原岳⇒伊吹山⇒燕岳とステップアップしていった経験があります。
あと、低山の縦走ってアップダウンが少ないので、トレランのトレーニングにも良さそうですよね!

愛知の低山は、猿投山も面白いので、よろしかったらこちらの記事もご覧くださいね!

あわせて読みたい

それでは、良いリフレッシュを!


※本記事は新型コロナウィルスによる自粛期間中でのお出かけを推奨するものではありません。
※新型コロナウィルスやご訪問先の情報をご確認のうえお出かけください。
※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

-登山